たくさんの笑顔をつくる
ヘルスケアを明るくする

再生医療を高品質化して、明日の笑顔を増やします

Message

創業者のメッセージ

「大切な人の大切な笑顔がずっと続く世界にしたい。」
その思いを込めて、この会社をつくりました。

私達は再生医療用細胞の高品質化事業を行うスタートアップ企業です。医学は日々進歩を続けていますが、現在も有効な治療法が確立されていない病気があります。それらへの有効なアプローチとして期待されているのが再生医療です。再生医療で用いられる細胞医薬品は、生きた細胞で構成されています。そのため、従来の医薬品に比べて、製品の構成成分を正確に測定したり、その製造工程を適切に制御したりすることが簡単ではなく、品質管理と製造に課題が残っています。

私達の「細胞をはかる」「細胞をはぐくむ」技術を活用した事業は、この課題を直接的に解決し、再生医療の高品質化に貢献すると信じています。

私達は、再生医療の高品質化を通して、世界中に、大切な人の大切な笑顔を増やし、ヘルスケアという言葉のイメージを明るいものへと転換させたいと願っています。大切な笑顔があふれる明るい世界になるように、まじめに、時にクレイジーにその実現に取り組んで参ります。

会社情報はこちら

Focus

再生医療の高品質化

再生医療はアンメットメディカルニーズ (未だ満たされていない医療ニーズ) を満たす医療として、その実現が切望されています。しかし、その実現には、「生きた細胞」を用いる細胞医薬品に特有の課題を解決することが不可欠です。「生きた細胞」は、培養条件など生育環境の変動を受けやすく、「ばらつきを生じやすい」のです。「細胞のばらつき」は細胞医薬品の品質に影響を与えるため、この解決は業界の抱える重要課題です。私達はこの重要課題の解決のために、二つの技術を用い、「医療用細胞の品質管理と製造の高精度化」を行います。その結果構築される「細胞のばらつきを高度にコントロールできる品質管理・製造体制」は、再生医療の高品質化につながります。

summary
Focus詳細はこちら

News

最新情報

2018年10月11日

理化学研究所二階堂愛氏、笹川洋平氏が当社アドバイザーに就任

理化学研究所 二階堂愛博士 (ユニットリーダー)、笹川洋平博士 (上級研究員) が当社のアドバイザーに就任しました。両名はオミックス技術の研究開発において、世界最先端の科学者です。当社は両名をアドバイザーに迎えることで、当社の研究開発と周辺事業分野の最新技術動向のキャッチアップに関する強力なサポートを得ます。
両名についてはこちら

2018年10月1日

国立研究開発法人日本医療研究開発機構 (AMED) の新事業が開始

国立研究開発法人日本医療研究開発機構 (AMED) が推進する統合プロジェクト「再生医療実現プロジェクト」の新規事業「平成30年度 再生医療実現拠点ネットワークプログラム(技術開発個別課題)」が開始されました。当社は理化学研究所が代表機関として採択された研究開発課題「超多検体オミクスによる細胞特性の計測」に研究協力者として参加します。
AMED内ページへのリンクはこちら

2018年8月8日

株式会社ナレッジパレット設立

「たくさんの笑顔をつくる。ヘルスケアを明るくする。」を理念とし、再生医療の高品質化を行う事業を推進するため、福田雅和と團野宏樹が株式会社ナレッジパレット (英: Knowledge Palette, Inc.) を共同創業しました。

Contact

お問い合わせ

当社のウェブサイトをご覧いただきありがとうございます。当社の事業や技術にご興味をおもちいただけましたら、以下のメールアドレスまたはフォームでどうぞお気軽にお問い合わせ下さい。

お問い合わせ用メールアドレス: info@knowledge-palette.com

お問い合わせ用フォーム:

下記フォームに必要事項を入力後、確認ボタンを押してください。

※必須
※必須
※必須